技術・サービスServices

松村組トップページ > 技術・サービス > L&Rジオファイン工法

L&Rジオファイン工法

汚染土壌を早期かつ経済的に無害化する原位置処理工法

L&Rジオファイン工法は、拡縮機構と正逆同時回転機構を備えた掘削撹拌機と処理薬剤投入システムを併用することにより、汚染された土壌を原位置で直接撹拌混合できるため、汚染物質の拡散等がなく安全かつ迅速に処理でき、工期短縮と処理コストの低減が可能です。原位置VOC還元処理や原位置重金属不溶化処理に対応できます。

特徴と適用分野

  • 原位置VOC還元処理
    VOCで汚染された土壌中に所定量の還元剤をスムーズかつ確実に搬送し、高性能の掘削撹拌機(L&R機)で原土壌と還元剤を機械的に強制撹拌し、早期浄化を実現します。

    • 鉄粉法の場合
      水に増粘剤を添加した溶液を作成し、その溶液と鉄粉を所定の配合で十分練り混ぜて鉄粉スラリーを作成します。比重等の測定を行い、基準に適合していることを確認後、L&R機へ圧送して鉄粉スラリーと汚染土壌の撹拌作業を行います。
  • 原位置重金属不溶化処理
    重金属等で汚染された土壌を掘り上げずに、原位置で直接不溶化処理を行うもので、汚染物質を周辺に飛散させる心配もなく、短期間で安全かつ経済的に処理します。

トピックス

  • 平成13年27、28日に開催された「建設技術展2001近畿」(国土交通省近畿地方整備局主催)において「注目技術賞」を受賞。
  • 平成15年1月27日付で東京都建設局「新材料・新工法」に登録。

平成13年10月に「L&R工法研究会」を設立し工法普及に努めています。

東京都建設局 新保有技術データベース

お問合せ先

株式会社松村組 土木本部 土木部 (TEL 03-5210-6167 FAX 03-5210-6180)